家庭教師で中学受験

家庭教師と塾で中学受験

中学受験は塾と家庭教師の併用

毎年冬になると多くの小学6年生が中学受験に挑戦しています。以前は私立中学というと経済的なゆとりのあるご家庭のお子さんというイメージがありましたが、現在の受験生には、一般的な会社員のお子さんというのも多くいます。年々、多くの中学校の難易度や競争が激しくなっている中で、以前は、全て進学塾に任せておけばという考え方もありましたが、難関校の入試問題はとても親御さんが解けない問題も多いので家庭教師の利用が重要にもなってきています。塾と家庭教師の併用がこれからは理想といえるのかもしれません。

↑PAGE TOP