教育とお金のバランス

教育にかかる学校以外の費用

塾など教育にかかるお金

教育にかかる費用を計算する上で、見落としがちなのが塾に関する費用です。育児に関する本や雑誌に書かれている教育費用は、主に学費や入学金など、学校にかかる費用の合計です。学校以外の習い事や、塾などにかかるお金は計上されていません。普段は学校以外に通っていない場合でも、スクールの夏期講習や冬期講習など、期間限定の教室に通うだけでも10数万円単位で費用がかかり、予想外の出費に慌てることになりかねません。また、林間学校などで体験をさせようとすると、費用がかさみがちになります。学校以外に通わせる予定があれば、貯金を行っておくことがおすすめです。

教育にはお金をかけるべき

自分のレベルアップのために勉強することは重要であり、お金をかけることが必要です。なるべく抑えることも大切であり、無駄に出費しないようコントロールすることも重要ですが、教育に関してはその必要はないと言えます。これは自己投資となり、将来の自分を形成するために必要なことです。時間をかけ、コスト0で解決することもできますが、お金をかけることで、より効率的に勉強することができ、資格等を早期取得することが可能になります。だから、教育に関することに出し惜しみすることなく、どんどん使うことがオススメになります。

↑PAGE TOP